必見!重要書類ファイル☆通販6サイト

重要書類を入れておくのに最適なファイルが見つかる

ビジネスにおいて重要書類ほど保管方法に慎重になります。この書類をどのように保管するかですが、まずは重要な書類ほどファイルに入れて一目に付かない場所に保管するのが一般的です。その際に使うファイルは100円均一で売っている物ではなく、安全性があるファイルを使った方がベストです。そこで当サイトでは、重要書類を入れるのに最適なファイルを紹介しています。

当サイトでは、重要書類を入れるのに最適なファイルを画像付きで数多く掲載しています。それぞれの特徴を比較できるように同一サイト上に掲載をしています。当サイトを利用して頂ければ重要書類を入れるのに相応しいファイルを探し出すことができます。

また当サイトでは、サイト運営者が現在使用している重要書類を入れるファイルも紹介しています。どのようなファイルを選んだら良いのか全く分からない方のために参考情報として掲載してありますので、当サイトに訪問した際には一読下さい。

inkjet house

総合評価★★★★★
利用満足度★★★★
使いやすさ★★★★★
サービス★★★★
情報量★★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • どこよりも早いスピードで届けてくれる
  • 無料でサンプルを手に入れる事が出来る
  • サービスが沢山あるため、安心して発注出来る

inkjet houseでは、のぼりや看板など大きなものから重要書類を入れるたりする契約書ファイルや紙袋などの身近なものまで扱っています。好きなデザインと文字を選んだら、3営業日のスピードで届けてくれます。

重要書類をファイリングするためのものだけでは無く、相手先に渡す封筒、内袋、紙袋など一式作成してくれます。また、各々のファイルは1冊ずつサンプルを無料で受け取ることができます。実際に手にとって確認できるのはとても嬉しいサービスです。

inkjet houseは、全ての商品を安心価格で提供しています。消費税、デザイン料、手数料などが全て含まれての提示値段のため安心して発注出来ます。また、不備があればすぐに交換してくれる事も安心ですね。

プリンテックス

総合評価★★★★★
利用満足度★★★
使いやすさ★★★★★
サービス★★★
情報量★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 都内に自社工場をもっているために低価格で小ロットで短納期を実現できてること
  • オリジナルの製品の注文ができること
  • 東京都内だと営業担当が直接伺うことができること

株式会社プリンテックスは平成元年10月に設立されました。現在の本社は東京都台東区の池之端に位置しています。会社の総合受付時間は朝9時から夕方18時までです。主な事業内容は各種印刷物の企画制作業務や広告企画、デザインやレイアウトなどの印刷業務全般、印刷物関連を収納するオリジナルまたは既製品商品販売などです。

このうち印刷物関連を収納する商品販売では、オリジナルファイルバインダー、既製品ファイルバインダー、オーダーメイドクリアファイル、ペーパーバッグ、重要書類・契約書ファイルなどが該当します。ファイルバインダーは紙製とプラスチック製、芯材に生地をくるんで加工仕上げをする表紙貼製、ビニール製などが扱われています。

重要書類・契約書ファイルでは二つ折りと三つ折りがあり、それぞれ生地が選べるようになっています。なおオリジナルの製品を作る場合、データの入稿はイラストデータでの完全入稿が基本ですが、それ以外の方法だと別途データ作成費用が発生します。

モノタロウ

総合評価★★★★
利用満足度★★★★★
使いやすさ★★★★★
サービス★★★★★
情報量★★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • モノタロウは重要書類のファイルの種類も豊富にあります
  • モノタロウなら3000円以上の購入で送料無料になります
  • モノタロウなら15時までの注文で即日発送をしてくれます

モノタロウは事業者や現場で役立つ商品を1700万点以上扱っています。また、重要書類のファイルをお探しの方でも種類や素材が豊富にある他、お探しのサイズが見つかるので便利です。それから添付資料が入るものやクリアホルダーがあるものもあります。

それからモノタロウなら、3000円以上の商品購入で、送料無料になります。そのため、他の商品や消耗品などと一緒に購入をすることでお得に買う事が出来ます。また、会員になることで以前に購入した履歴やチェックをした商品も見る事が出来て便利です。

また、モノタロウなら平日であれば15時までの注文で、最短で当日出荷をしてくれます。そのため、急ぎの方でも便利です。質問などがある場合には、チャットですぐに返信してくれるので便利です。

プリントバッグ

総合評価★★★★
利用満足度★★★★★
使いやすさ★★★
サービス★★★
情報量★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 重要書類入れとしてとても役立つ
  • オーダーメイドができてとても便利
  • いろいろなタイプがあって魅力的

株式会社プリントバッグでは重要書類入れを取り扱っています。例えば、不動産などの重要書類は濡れたり破けたりしては困ることでしょう。そこで、安全に安心して利用できるファイルタイプの書類入れがおすすめです。

株式会社プリントバッグでは、不動産重要書類入れをオリジナルで作ることもできます。つまり、オーダーメイドも可能です。単純に重圧感のある三ツ折タイプのファイルもあれば定番の二ツ折タイプもありますが、PDタイプの仕様もあるのです。他にも中袋の枚数を指定できたり、名刺ポケットの仕様もできたりします。

まず、株式会社プリントバッグで重要書類入れを作ってみましょう。どんなものを入れるのか、それによってファイルの大きさやデザインなども変わってきます。不動産重要書類入れは特に人気があり、ヨコから書類を入れるタイプもあって便利です。

DYNA FILE

総合評価★★★★
利用満足度★★★★★
使いやすさ★★★★★
サービス★★★★★
情報量★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 様々なデザインがあり比較して選べる
  • 様々なオプションがあるため好みに合わせてアレンジできる
  • オーダーメイドのため管理しやすくしてもらえる

DYNA FILEは重要書類を保管するためにファイルの作成を依頼でき、無料サンプルもあるため参考にすると好みのデザインを決めるきっかけになります。料金はお見積依頼をすると手軽にできるため、必要な数量を決めて予算や目的に合わせて注文できることがメリットです。

重要書類は第三者に内容を見られないように管理し、ファイルベルトを付けることや整理しやすくすると便利です。オプションは対応するサイズを確かめて決め、背表紙タイトルを入れて分かりやすくして目立ちやすくなるように色を決めると効果があります。

DYNA FILEは重要書類を管理するファイルをオーダーメイドで作れ、素材や色などを決め書類のサイズや保管する場所に合わせて依頼すると便利です。オーダーメイドは縦横のサイズを調節することもでき、オプションをうまく使うと納得できるように仕上げてもらえます。

アットホームショップ

総合評価★★★
利用満足度★★★
使いやすさ★★★★
サービス★★★★
情報量★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 契約書などの重要書類をキレイに保管できる
  • 様々なタイプがあって自由に選べる
  • 会員なら会員価格でお得に購入できる

アットホームショップでは契約書や重要事項説明書といった重要書類をキレイに保管できる、便利なファイルを製造販売しています。大事な書類は濡れても破けても困るものです。そこで頑丈で安全に保管できる特殊なファイルを利用するのは当然のことと言えるでしょう。

アットホームショップが提案する重要書類入れはファイルタイプとなっています。表紙もきちんとしたものが付いているので、どこかに紛れ込むこともないでしょう。また、いろいろなデザインがあるので、内容に応じて自由に選ぶこともできます。

それから、アットホームショップがおすすめなのは、会員になると会員価格でお得に購入できるところです。たとえば、不動産重要書類を入れるファイルが定価税込1900円なら、会員の場合、税込み1728円で購入できるのです。

重要書類を保管するファイルに求められる機能とは

重要書類を保管するファイルには、様々な機能が求められます。一般的なファイルに重要書類を保管しておくと、様々なリスクが発生してしまうからです。代表的なリスクとしては、紛失や誤廃棄、焼失や盗難などが挙げられます。基本的に、ファイル選びをする際には、これらのリスクをいかに軽減できるかと考えていくのがベストでしょう。まず第一に、そこに重要書類が入っているのだとひと目で分かるようなファイルを選択するとリスクが減らせます。一般的な無地のファイルよりも、表紙や背表紙に「重要書類」と書かれているような専用のファイルを購入すると、間違って廃棄をしてしまう確率も減らせます。紛失の可能性もより低くなることでしょう。また、鍵のついたファイルなら盗み見られてしまう可能性も低くなり、安全度は一気に高まります。

火災で焼失してしまわないように、耐火性能を併せ持ったファイルを選択するのも賢い方法になります。最近は燃えにくい素材で作られたファイルも安く売られていますし、そうした高機能な商品を選んだとしても、大きなコストアップには繋がりにくいです。日本は地震が多い国ですから、地震後の火災などには注意しなければいけません。建物の管理をしっかりしているから大丈夫だと過信せず、高機能なファイルを選択していくと、後悔する機会はより少なくなることでしょう。盗難のリスクを減らすために、チェーン付きのファイルを選択する経営者も少なくありません。ロッカーやデスクにファイルごと固着させておけば、万が一産業スパイなどが会社に入り込んだとしても、重要書類を持ち出されてしまう可能性は低くなります。

もちろん、それ以外の要素も軽視はできません。デザインが素晴らしいかどうか、使いやすいかどうか、値段が安いかなども重要な判断基準となります。個人情報などを保管する場合、大量購入をする必要に迫られることも多いです。数を揃えやすいかどうかも無視はできない基準の一つでしょう。そのため、一般的なオフィス用具通販サイト等で売られている商品の中から選ぶというのも悪い方法ではありません。理想的なファイルが見つからないなら、オーダーメイドで作ってしまってもいいでしょう。多少コストがかかったとしても、重要情報を守れるならそれに越したことはないからです。また、最近ではペーパーレスで重要情報を管理する会社も増えてきています。USBメモリーやオンラインストレージなどをファイルの代わりとして使うという手もあります。

MENU